トップページ > 完成までの流れ

完成までの流れ

1  お問い合わせ

電話またはeメールにてお問合せ下さい。

2  現場確認

お困りごとやご希望等をお聞きしながら、 建物の状態をお施主さま立ち合いで確認します。 ご要望を踏まえてお見積書をお作りいたします。

3  プラン・お見積りご提示

現場確認で承りましたご要望を踏まえたお見積もりをご提示。 検討いただけるよう数パターンのお見積書と共にイメージしやすいカラープランニング を添えご提出いたします。

4  ご契約 お打ち合わせ

ご検討いただいた後、ご契約頂きましたら、外壁や屋根等、塗装箇所の色決め、仕様や作業内容等のお打合せをさせていただきます。

5  施工の前に

近隣皆様へ工事のご挨拶をさせていただきます。 作業へのご理解とご協力をお願いに伺います。

6  足場組み

建物全体を囲う形で足場を組みます。 またメッシュシートを張りめぐらせ、周辺への配慮も欠かしません。

7  高圧ジェット洗浄

壁面や屋根等の汚れや傷んだ表面塗膜を高圧ジェットでしっかりと落します。 塗装は下地の状況がとても重要ですので、時間をかけて隅々まで汚れ、苔、 カビをしっかり除去してから塗装します。

8  モルタル壁やサイディング壁の補修

ヒビ割れしたモルタル壁には専用の装填材で傷んだ箇所の補修をしてから塗装作業を行います。 サイディング壁では特にボード同士の継ぎ目や窓周り、破風板などの古く傷んだ コーキングを削ぎ取り改めてコーキングを打ち直し仕上げます。

9  養生

塗装を施さない箇所の塗料付着を防ぐために養生シートで覆います。 またここでのマスキングが仕上がりをより美しくするポイントにもなりますので しっかりとした養生作業を行います。

10  外壁塗装 下塗り

下地強化材を用いた下塗り。下地によってはシーラーかフィーラーかを外壁に塗布し、下地強化を図り、雨水の吸い込みを止め、仕上げ材との密着を高めます。

11  外壁塗装 中塗り・上塗り

塗装作業のルール順守はもちろん、仕上がりをイメージし、中塗り・上塗りと作業して厚みのあるしっかりとした塗膜に仕上げます。

12  最終点検・清掃

塗り残しはないか、アルミサッシや窓など塗装を施さない箇所に塗料がついていないか点検し、不具合な箇所があれば迅速に対応し仕上げを入念に確認します。足場を解体し建物の周りを清掃し、再度仕上がりの確認をして工事が完了します。

ページトップへ